アーティフィシャルフラワーとは

アーティフィシャルフラワーは高級造花とも呼ばれています。
その見た目や質感は生花さながら。
お手入れ・管理も不要で、たま~に軽くホコリなどを払う程度。
劣化することもなく、気軽に長く飾って楽しめるところが魅力で、
近頃ではプリザーブドフラワーを凌ぐ勢いがあります。

ドライフラワー調のバラを束ねて、スワッグを作りました。
これも全てアーティフィシャルフラワーですが、
質感、色、形…風合いはまさにドライフラワーそのもの!

飾っていたら、おそらく本物のドライフラワーに見えると思います^^

レッスンに加えるかどうか思案中。。。

タイトルとURLをコピーしました