フェアトレード


「フェアトレード」という言葉。ご存知の方も多いと思います。
発展途上国で生産された製品を
適正な価格で継続的に取引することによって、
生産者の生活向上を目指すという、文字通り公平貿易のことです。
日本でもフェアトレードの製品を扱うお店や団体、
個人レベルで活動されている方々が増えてきました。
取扱いの製品も、コーヒー、紅茶やチョコレート等の食品から
布製品、インテリアなど多種多様。
私たちはそれらの製品を購入することで、最も手軽にフェアトレードへ
参加することができるのです。
今回ROSALBA Vol.12(美研インターナショナル)からいただいたお話は
このフェアトレードの製品を使って
カルトナージュを製作するというものでした。
素材として提示されたのはインドの草木染めのバンダナ。
「私にも作れそう!」なカルトナージュを…とのこと。
一番苦労したのは布合わせ。
バンダナの風合いに合う布を探すのに最も時間を費やしました。
同じ「青」でも微妙な色合いや素材の質感の違い、
さらには使用する分量によって
全くチグハグなものになってしまいます。
改めて布合わせの奥深さを思い知りました。
やっと巡り合ったのが作品に使用したムラ染めの青の布です。

今回の記事中のコメントはこちらが口頭でお伝えした感想を
担当の方が編集してくださったものです。
自分の言葉ではない為、読み返すと多少違和感があります。
やっぱり校正時に書き直させていただけばよかった。
さらに残念なのは訂正をお願いしておいた誤字が
そのまま掲載されていたこと。
長崎でももうそろそろ大手書店の店頭に並んでいると思います^^
SHOPサイトはこちら
Tale of Tail**カルトナージュ布箱のお店**

タイトルとURLをコピーしました