みんなありがとう!


ここ数日の間に内科・整形外科を受診しました。
突然39度の高熱と共にひどい頭痛に見舞われたのです。
さすがにこの時は丸一日ほとんど寝たきりの状態で過ごしました。
家事などできず、家族にも負担をかけてしまいました(>_<) 少し体を動かそうとすると目のくらむような頭痛に襲われて、薬を飲むのも一苦労。苦しそうにしている私の手を何気なく触った子どもが「お母さんの体…火みたいに熱い…」と、ひどく驚いている様子でした。 このことがあって以降、子どもにも、何か思うところがあったのでしょう、薬を飲む時間が近くなると、私の元へ持ってきてくれたり、危な気な足取りながら、コップにお水をたっぷり入れて運んでくれたり*^-^*…「私がお母さんくらいの大きさになったら、お母さんのお仕事が忙しいときは私がおいしいお料理をたくさん作ってあげるね」などど言ってくれたり、下の子は「じゃ、○○(名前)は、お料理はいどーじょ(はいどうぞ)するー」と言ってくれたり…。ずっと私のそばにいて励ましてくれる、その精一杯の優しさを痛いほど感じました。 別の日、Tale of Tailのミーティング終了後に、ゆらとhanaに前々から悩まされている腰痛のことを話したら、その後hanaから電話がかかってきて、病院を受診する手順を教えてくれました。信頼できる病院も。hanaはこういったことには詳しいのです(^^) そしてまた別の日、子どもが通っている教室で会ったゆらには、子どもを連れての受診は大変だから一緒に行って、診察の間子どもの面倒をみてくれる旨の申し出が。 さらに、その話を傍で聞いていらっしゃった教室の先生からも、お知り合いの医療関係の方から教えてもらったからと、わざわざお電話くださって信頼できる病院を紹介していただきました。 些細な話に、私の為を思ってこれほどまで心を砕いてくれる仲間がいることにあらためて気づかされました。 自分は家族や仲間に支えられている…ということを実感した出来事でした。 どちらかといえば「自分のことは自分で」派の私なのですが、 今回は素直に皆の温かい心に甘えさせてもらおうと思っています。 心の底から感謝しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました